DJI Osmo Pocket

Pocket
LINEで送る

手のひらサイズのコンパクトな3軸ジンバルカメラ。DJIならではの、ドローンでの撮影で培われたジンバルの技術が余すことなくフィードバックされたカメラと言ってもいいでしょう。このサイズで本格的なジンバルで、スムーズな撮影ができ、どこにでも気軽に持ち出せるのが非常に魅力的です。

1/2.3インチCMOSセンサー、1200万画素。80°の画角、F値はF2.0。動画は4K / 60p対応。ISO 100〜3200。電子シャッター速度は8〜1/8000秒。最大稼働時間 140分。本体サイズは121.9×36.9×28.6mm。重量116g。

本体のモニタでも充分だったりしますが、スマートフォンとドッキングして撮影することも可能。拡張と充電はUSB-C端子。

DJIも言ってますがこれはアクションカメラではないので、本来であればGoProとはあまり競合しないはずですが、サイズ感や機能面で被るところが多くどちらかを買うか悩みそうですね。あまり迂闊なことは言えませんが単純に、自分の求める撮影環境が過酷かそうじゃないか、もっと言うと水に濡れることを想定するかどうかくらいで決めてしまっても良いかもしれませんね。

DIJ / amazon