SONY α7Ⅲ 購入しました。

ワタクシゴトですが、先日カメラを買いました。
色々と迷った挙げ句、SONY α7Ⅲ(ILCE-7M3K) のレンズキットを購入。

実は久しぶりのカメラ購入で、ここ数年はカメラに触らない生活をしていたのですが、最近は撮りたいものが明確になったというちょっとした心境の変化があり、またこういうブログやっておきながらカメラに触れないっていうのも如何なものか(笑)とも思い、今回の購入に至りました。

“撮りたいものが明確になった”なんて書くと大仰に聞こえますが、要するに、ここ数年はキャンプやバイク旅、旅行や出張など、外に出ることが多くなったということと、今自宅に猫が2匹いまして、こいつらをかわいく撮りたいという俗っぽいことが動機になります。あとは、このブログの存在や、追々動画を撮って配信もしてみたいなという願望、iPhoneでは物足りないと思う時も出てきたことなどです。(今までは手ブラリストの自分としてはiPhoneのカメラでほぼほぼ充分だったんですけどね。)

というわけでカメラライフ再開とともに、今後はカメラ周りのガジェットも紹介&レビューしていきたいと思います。


で、ブログらしく、α7Ⅲにした理由と買ってから分かったことなどを、すごーくカンタンにですが書きますので、これからカメラまたはα7Ⅲを買おうとしている人の参考になれば幸いです。

カメラに求める事とこだわった点

  • レンズが交換できること
  • フルサイズ
  • 動画性能
  • ミラーレス
  • 汎用性もしくはバランスの良さと
  • 信頼性とユーザーの多さ

要は、気軽の撮るのはiPhoneで充分なので、積極的に写真・動画表現(もしくは単に調節)ができ、そこそこコンパクトで携行性が良く、造りに気が遣われていて使いやすい、と言ったところでしょうか。それと最後に使っていたカメラがAPS-Cだったので、今度こそはフルサイズでという願望を実現したかったのです。
逆に画素数に関してはこだわりませんでした。仕事は平面媒体に関わることがが多いのですが、プライベートでは大判はおろか出力することなんてまずやらないので。

選択肢

  • FUJIFILM X-Pro2 – 落選理由:フルサイズではない
  • NIKON Z6 – 落選理由:発売されて日が浅い
  • canon EOS RP – 落選理由:発売されて日が浅い
  • SONY α7Ⅲ – 安牌という理由で当確
  • SONY α7Ⅱ – 落選理由:どうせ買うなら一個上のものを

そしてこの辺でウジウジと悩みました。いきなりAPS-CのX-Pro2入ってますが、漠然と最初はこれを買うつもりだったのです。色も新鮮でインパクトがあったので。ですがフルサイズへの憧れを思い出し、それとごくごく無難なものを選んでしまう元来の性格が出てきて、現在のミラーレス事情を鑑みるにα7Ⅲで決定。
NIKIONとcanonはリリースされてすぐなので、ふわっとした信頼性という点では、また自分の求める点においては現時点はSONYに一日の長がある印象。(ミラーレスではない一眼であれば自分としては確実にNIKIONとcanonのどちらかなんですが)
ただし当初は¥150,0000くらいで収めてレンズを1本買うつもりが、完全予算オーバーでしばらくお預けに。(まあ最初なので慣れるまで評判の悪いキットレンズで充分。個人的に悪いとは思っていない。そもそも高いレンズを買うつもりも管理できる自信も無し。ちょっと明るいレンズは欲しいとは思ってます。)


買ってから分かったこと

  • AFがすごい
  • 動画がやっぱり色々できる、むしろ悩ましい
  • レンズが高い
  • レンズが大きい
  • レンズ選択が難しい
  • バランスも良かった

レンズに関しては、あちこちで聞く声なのですが自分も同様のことを思いますが、単純にリサーチ不足でした笑。ただ負け惜しみじゃないですが、プライベートで使うなら高いレンズじゃなくて、いわゆる撒き餌レンズで充分な気はします。個人的にボケはほどほどで良いと思ってます。仕事で一緒になるプロのカメラマンにも相談しましたが同じような事言っていたので他人から聞くと気が楽になりました。

ともかく、買って正解なカメラでした。今はまだ手になじませることに四苦八苦してますが。バランスも良いと思います。動画も静止画も両方扱いやすいかと思います。

(というか、多分ですが、今にして思うとどれを買っても失敗ということはなかったかと思います)


以上になります。久しぶりにカメラに手元がある生活を楽しく過ごしています。また5年くらいのブランクと、最近のカメラの進歩に驚いたりしてます。いずれ何かしら動画を作って配信なんて出来たらと思ったりもしてます。ちょっと長くなりましたが、最後までお付き合いありがとうございました。

追伸
これを買う前に使っていたcanon 60Dはすでに断捨離というか、レンズごと前の会社に置きっぱなし(前の会社も同意済というか喜んでました)で、若手社員たちが仕事で使ってくれているのですが、今となってはちょっと後悔。

SONY α7Ⅲ

Pocket
LINEで送る