SONY ミラーレス APS-C 一眼カメラ α6600、 α6100 発表

Pocket
LINEで送る

SONYから新型 ミラーレス APS-C 一眼カメラ α6600、 α6100 が発表されました。

両モデルともに現行品のα6400を基準に考えて、進化版がα6600、廉価版がα6100と考えると掴みやすいですね。

3モデルともに、180度チルト液晶で自撮りが可能センサーやAF性能は同等。マイクジャックも共通してあります。
APS-C 2420万画素、測距点数425点、リアルタイムトラッキング、瞳AF、AF速度 0.02秒などなど、スチルに関してはあまり違いはありません。

進化版のα6600の特筆すべきアップデートした点としては以下。

ボディ内5軸手ぶれ補正
リアルタイム瞳AF(動画)
・ヘッドフォンジャック
Zバッテリー
ISO 50~ISO102400まで

手ぶれ補正は皆望んでいたのではないでしょうか。そしてバッテリーもa7シリーズと共通になりかなり保ちがよくなったかと思います。その他はほぼα6400と同じになります。

というわけで、スチル派にも勿論うれしいアップデートですが、完全に動画派のためにアップデート言っても良いかと思います。

で、α6100に関しては逆にネガティブな点をあげるとすると以下。

・ISO感度100〜32000
・動画4K30
・ピクチャープロファイルは使用できない
・EVF 144万ドット(他の2機種は EVF 259万ドット)
・従来のWバッテリー

ネガティブと書きましたが、言うほどネガティブでもないです。特に動画に興味がない、もしくは必要ないならばα6100の方で全然良いと思います。軽いですしね。

重量と価格は α6600:503g、¥160,000前後。α6100:396g、¥90,000前後。

正直、すでにα6400持っていてスチルしか撮らないとという人は買い換えなくとも良いかもしれないと思ったりしますが、明らかな進化であることも確かで、迷うところではあります。自分はフルサイズのα7IIIを使ってますが、重くて持ち出すのに覚悟がいるのでサブとしてα6600欲しいとは思いますが、サブとしてはちょっと高いんですよ笑。いっそメイン機にしてもいいのですが、憧れだったフルサイズ機なのでもうちょい使ってから乗り換えしようかと思ってます。

SONY α6600α6100