世界最小・最軽量 ポケットに入るフルサイズミラーレス一眼カメラ SIGMA fp 発表

Pocket
LINEで送る

レンズメーカーのSIGMAから世界最小、最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラ SIGMA fp が発表。35mmフルサイズ有効2,460万画素ベイヤーセンサーライカ、パナソニック、シグマで使える、Lマウント。今秋発売予定。

とにかく小さいのにすごい奴でした。色々詰め込みすぎなのではないかと心配になるくらい。

サイズは112.6 × 69.9 × 45.3 mmとパスポートより小さい前面面積。コンパクトなAPS-Cやマイクロフォーサーズのミラーレスと変わらないサイズ感。重量370gとこれもすばらしい軽さ。(SONYのa6400とおなじくらいですね。)アルミボディ、防塵防滴構造。

コンティニュアスAFと瞳AFに対応。常用設定でISO100からISO25600、拡張感度は、低感度側はISO6、ISO12、ISO25、ISO50、高感度側はISO51200とISO102400。うーん、すごい。

シームレスなスチルモードとシネモードで、12bit CinemaDNGでの外部収録に対応。動画もしっかり力入れてますね。

メカシャッターをなくし、電子シャッターのみにしたのは賛否あるかと思いますが、自分はこういう思い切りはとても評価したいです。

3D設計データをWebサイトで公開する予定で他社によるアクセサリーを開発もスムーズになりそうです。

軽量コンパクトゆえに、ダイヤル類がかなり削ぎ落とされているので、使い勝手がどんなもんか気になりますが、それでもすごいカメラだと思います。とにかくすばらしい。現時点ですごく欲しいと思ってます。あとどちらかと言うと動画寄りの造りな気もしますね。

パッと見、一世代前のコンデジみたいでかっこわる!と思ったのですが(笑)、すごい奴でした。

SIGMA