高城剛『LIFE PACKING2.1―未来を生きるためのモノと知恵』

Pocket
LINEで送る

モノの持ち方・向き合い方で非常に影響を受けた一冊。
1DAY、2NIGHT 3DAYS、2WEEKS TO 6MONTH、1YEAR、FUTUREというように分類され、それぞれ持ち出すモノたちが紹介されてます。勿論、高城氏のような生活ができるわけではないので、全てに追従できるわけではないですが、思考形式やそのスタイルは感服。ミニマルやノマドな人々には教科書と言ってもいいのではないでしょうか。

単純に読み物としても面白いと思います。これを読んでから、高城氏の他の著作も読むようになり、海外に旅行行く時は南の島を目指す傾向になりつつあります。氏のように、シンプルにノマドな生活を送ってみたいなと思う今日この頃で、正直に言うと羨ましくもあります。

影響を受けているので、この本で紹介されたモノと、このサイトのモノが多々かぶることがありますがご容赦を・・・。

amazon