GoProキラー?自撮りモニタ搭載アクションカメラ DJI Osmo Action

Pocket
LINEで送る

DJIからアクションカメラOsmo Action(オズモ アクション)が発売されました。自撮り可能な前面モニタと搭載しているのが最大の特徴で、また価格も44820円とGoPro HERO7 Blackよりもややリーズナブル。

動画は勿論4K 60fpsでの撮影が可能、防水は水深11m、センサーは2.3インチ1200万画素、連続撮影時間は1080P/30fpsで最大135分、4K/60fpsで最大63分。高性能手ブレ補正機能RockSteady。65×42×35mm、124gとGoProよりちょっと小さいサイズになってます。

GoProとの違いは色々ありますが所々GoProよりもちょっとした長所があって、GoProを使っている人が乗り換えるのを意識した作りになっている印象。ライトユーザーからしたら前面モニタとちょっと安いくらいの特徴になってしまうと思います。ともあれ選択肢が増えるのは非常にありがたい。

実際に触らせてもらったのですが、タッチパネルの操作感は確かにいいですね。広角に関してはGoProのSuperViewの方が広いですが、こちらも使い方次第だと思います。(SuperViewは悪いものではないですが、絶対的に良い!というものではないと思います)前面モニタがあるのでVLOGで使ったり、自撮りを使う人は現時点ではGoProよりも良いと思います。マイクはGoProよりは少し弱いかなと思います。(GoProのマイクも良いものではないんですけどね)画質に関しては遜色ないのでお好みで言ったところでしょうか。

まあ、GoProがHERO8をいつ出すかによると思いますが、前面モニタを考えなくても良いならどちらでもという気がします。今HERO7使っている自分としてはわざわざ買い直すほどではないかなと思ってます。しかし自分は自撮りはしませんが、前面モニタはすごく惹かれます。

DJI / amazon